​沿革

昭和54年12月 6日  五十嵐 長左エ門により「社会福祉法人 育樹会」を設立。

 

昭和55年 4月 1日  新潟市曽川に定員60名の「いぶき保育園」が設置認可される。園長に五十嵐 三司が就任。

 

昭和55年 4月 4日  53名の乳・幼児を迎え、第一回の入園式を行う。

 

昭和59年 5月16日  二代目理事長に伊藤 保三氏が就任。

平成 2年 1月22日  日本船舶振興会(現日本財団)の助成を受け、新遊戯室SR(サゼッション・ルーム)、障害児特別室、

             保育相談室等、特別保育事業をするため園舎を増築し、設置認可される。

平成 7年 5月13日  三代目理事長に五十嵐 三司が就任。

 

平成11年 3月30日  新潟市大通黄金(旧白根市)に、国、県、市の助成を受け、定員60名の「ガデリュス・いぶき保育園」を開設。

 

平成11年 4月 1日  ガデリュス・いぶき保育園初代園長に五十嵐 三司が就任 。

             いぶき保育園園長に伊予部 スイが就任。

             新潟市(旧白根市)の委託を 受けて「大通学童クラブ」開設。

 

平成11年 4月 5日  ガデリュス・いぶき保育園第一回入園式を行う。

 

平成13年 4月 1日  いぶき保育園定員80名に変更 ガデリュス・いぶき保育園定員を80名に変更。

 

平成14年 4月 1日  いぶき保育園定員160名に変更。

 

平成15年 4月 1日  いぶき保育園定員150名に変更 園長に五十嵐 三司就任。

             ガデリュス・いぶき保育園定員を120名に変更。 園長に五十嵐 きよ子就任。

 

平成18年 7月20日  ガデリュス・いぶき保育園隣接地に大通学童クラブの施設を新設。

 

平成20年 4月 1日  ガデリュス・いぶき保育園定員150名に変更。

 

平成23年 4月 1日  いぶき保育園定員160名に変更。

 

平成24年 4月 1日  いぶき保育園園長に五十嵐 大吾が就任。

平成29年 4月 1日  ガデリュス・いぶき保育園 園長に五十嵐 顕が就任。

© 2013 ikujyukai All Rights Reserved.